拡大する

Kistler 2020 KLX 7'10'' 7XXH

ジャイアントベイト専用設計。キャストMAX 9oz、ハンドルレングス37cmの最パワーモデル。このパワーながらもファイト中のベントカーブは秀逸。

Length : 7'10''
Power : XX-Heavy
Action : Mod-Fast
Lure : 3-9oz
Line : 30-100 lb
Rod Wt. : 170g

在庫品の仕様と付属品(他画像とは仕様が異なる可能性が御座います) - 2020 モデル


2020 KLX: 中-高弾性素材採用の中核モデル


Kistler 2020 KLX 7'10'' 7XXH

昨年までKLX、ARGONシリーズには使用ルアーが明記されたモデルが多く見られましたが、今回全て廃止となりました。発売当初は初心者向けのリーズナブルなモデル位置づけであった本モデルも、現在ではキスラー社バスロッドの中心的な立ち位置のモデルへと変化しています。ブランクスはこれまで同様ノースフォークコンポジット製で、中-高弾性素材を採用。シリーズ中最も機種が多く、市場のニーズに合わせ、これまで無かった様なヘビーなモデルラインナップを充実させています。

本年度からパワー表記が同じであればブランクス、テーパーはHELIUMシリーズと同一となり、2モデルの違いはガイド及びハンドルシェイプのみとなります。KLXシリーズのガイドはKIGAN製のステンレスフレームガイドが搭載され、ハンドルシェイプはこれまで同様テーパー形状となります。

また、本年度モデルの特徴として全モデルのパワー表記を統一。ボートデッキ上から直感的に使用したいモデルが判別出来る様にパワーナンバーが表記されております。

* 注意点:
1: ブランクスは一切の塗装を排除した故に、独特の虎目模様やカーボンシートの継ぎ目黒い染みのような物が目立ちますが、傷/不良では御座いません。これまでの徹底したブランクの負荷検品から、ここ6年間のブランク破損率は1%以下となっています。

2: 2020年頃より多くのモデルがアンサンド仕上げとなりました。これはより一層の強度確保の為との事ですが、個体によってはカーボンシートの継ぎ目が「溝」、「突起物」となって表面化しております。一見傷や不良の様に見られがちですが、実使用において問題は御座いません。国内到着後にも当店にて徹底した負荷検品、輸送中のダメージ検品作業を実施致しております。

3: ブランクスルー構造を生かす為、リールシート部分に余計な構造物、補強パイプ等は入っておりません。その為最大負荷時にはリールシートも曲がり、結果リールシートが緩んだ様な感覚を覚えますが、これは最大負荷時の特性です。



Kistler 2020 KLX 7'10'' 7XXH

Length:7'10''-Action:Mod-Fast-Lure:3-9oz-Line:30-100 lb

価格:51,900円(税込57,090円):