ホーム - スリング
┗ 4d.t.g. 2点式バンジースリング ()

スリング

2点式バンジースリングは国内需要からリファインされたオーソドックスな2点式バンジースリングである。フックのポジションにより1点/2点式に切り替え可能。

改善点としてバンジー部分の強化及び短縮化、ショルダーストラップ(滑らかな素材)と各パーツの強化(I.T.W.製プラパーツ、焼き入れ加工されたメタルフック)が挙げられる。


1点式とした場合。メタルフックの穴を利用しフックを組み合わせる事で1点式となる。


負環位置について
本方式のスリングを常時2点式で使用する場合、負環位置に注意が必要となる。画像A:位置へスリングを装着した場合、極端に全長が長くなり、手を放した場合の銃の位置がかなり下がってしまう。その為本来はB:位置へ装着して使用するのが理想的。尚、使用者の好みでC:もありうるが、何れにせよ前方負環位置を手前に持ってくる必要がある。
尚、これは本品に限らず多くの2点式スリングにおいて使用時の大前提である。


左右の切り替え時には肩からスリングを外すのが一般的となる。


関連商品/オプション

タクティカル

. 4d.t.g. 5.56mm小銃用前方負環-Dリング/Black

5.56mm小銃用前方負環は、89式小銃へ2点式スリングを接続する.......>>さらに詳細

3,800円 ( 税込 3990円 ) 数量:


XX

. 4d.t.g. 5.56mm小銃用負環/Black

固定銃床の89式小銃へ各社1点式スリングを接続する為のアタッチメン.......>>さらに詳細

4,800円 ( 税込 5040円 ) 数量:


XX XX XX XX XX XX XX

戻 る

* 各部分の素材/仕様は、改良により予期無く変更される場合が御座います *

4 degrees Tactical - index