ホーム - スリング
┗ 4d.t.g. 5.56mm小銃用負環 (5.56mm小銃用負環)

スリング

5.56mm小銃用負環は、固定銃床の89式小銃へ各社1点式スリングを接続する為のアタッチメントである。

米軍のM4系とは異なり89式小銃には直接1点式スリングを装着する事は出来ない。これまで簡易的なアタッチメントは存在したが、銃床の形状からどうしてもポジションが下がってしまう。本品は「8cmポジションを上げ続ける為」の装備である。


正しく装着する事で最初に装着された位置から全く動かず、顎下十数センチをキープする事が可能。さらに環位置を真下にした事により左右射撃体勢の切り替えもスムーズである。


89式小銃へ装着した状態。環は前後に自由に倒れる為、射撃時に全く邪魔にならない。尚、装着方法はこちら。* 重要

小銃への装着方法 * 重要


部材は全てミルスペックに準じた仕様で、プラスティックパーツはナショナルモールディング社製ミリタリー仕様の強化版を採用。全ての縫製は日本国内で行われている。


関連商品/オプション

タクティカル

. Mash Hook Socks/C.T.

マッシュフック用の消音ゴムバンド。本品を装着する事で銃の操作におけ.......>>さらに詳細

990円 ( 税込 1039円 ) 数量:


XX XX XX XX XX XX XX XX

戻 る

* 各部分の素材/仕様は、改良により予期無く変更される場合が御座います *

4 degrees Tactical - index